ハウスクリーニングのような清掃業者を利用する|プロの技

掃除

特殊な掃除

特殊清掃とはどういう仕事か

掃除

特殊清掃とは、自殺、孤独死、事件などで長い期間、周囲に気付かれずに遺体が放置された部屋の清掃業務です。長い期間遺体が放置されると、日常の生活では嗅ぐことのない強烈な異臭が発生してしまいます。そのような腐敗臭に対して、通常の消臭剤では効果はありません。ですが、特殊清掃に依頼すれば、臭気調査によって最適な消臭作業を行ってくれます。その他にも、特殊清掃では害虫駆除を主に行ってくれます。長い期間に渡って周囲に気付かれずに遺体が放置されると、害虫が大量に発生します。害虫は、一度に大量の卵を産みつける性質があるので、発生速度が著しいです。ですが、特殊清掃では、蛆や蠅などの害虫を豊富な知識を基に効果的な方法で駆除してくれます。いずれも素人では不可能な作業なので、とても重宝されている仕事といえます。

特殊清掃とは、事件や事故現場、孤独死が起こった現場の清掃を行ってくれる業者です。近年では、需要が高まるとともに、特殊清掃業者は大幅に増えています。その数ある特殊清掃業者の中から、どのように選べばよいのか戸惑ってしまうことが多いです。特殊清掃を選ぶ時に気をつけたいことは、どこまでの作業を行ってくれるのか確認することです。というのも、依頼すると、きちんと特殊清掃作業を行ってくれないケースが多いからです。たとえば、部屋の消臭や害虫駆除は行ってくれるが、廃棄物の処理はやってくれないケースがあります。そうなると、別の業者に依頼する必要がでて、余計なお金がかかってしまいます。ですから、事前にどの作業ができるのか確認する必要があります。